2008年01月25日

術後経過

22日、火曜日にずんたんを手術した病院に連れて行きました。
術後の経過を見るためです。

結果、再手術をすることになりました。
気管の入り口を少し広げる手術です。
ずんたんの鼻からなる音がひどいことから、
やはり気管を広げたほうがいいだろう、ということになりました。

日程は今月29日火曜です。

今度の手術は前回よりは軽く、当日に帰ってこれるそうです。
ただ、一番心配してるのが、ずんたんの精神面。
この前の手術後、かなりずんたんの元気がなかったので、
続けての手術で大丈夫かな、と心配。
ただ、当日に帰れるからまだいいかなぁ、と。

こんなお話ばっかりしていると、ずんたんがぐったりしているように
思われるかもしれませんが、実はそうでもないです。
今週はいつもの公園にもお散歩に行ってきました。

20080125_術後経過.jpg

相変わらず、外に行くと吐いてしまいますが、
こんな感じでexclamation&question元気に遊んでいます。
posted by はなぼたん at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

思いがけずの再会

ずんたんが退院する日のこと。

お迎えに行く前にぴよとおとうたんとランチをすませ、
まだ時間があるね、でも雨だしどうしようか。。。と考えていると、
近くにある室内ドッグランチャーリーを思い出し、
ぴよもあまり遊んでないからと連れて行くことにしました。

ぴよは最近、犬見知りを少しするようになってきました。
いつもの公園だったら平気なのにね。
ちょっと知恵がついたのかな?

20080122_再会@.JPG

最初は私たちにまとわり付いたり、周りの様子を伺ったり。

20080122_再会A.JPG

そのうち、慣れてきてこんな感じで遊びだしたんですけど。
でもまだ犬見知りしてるな。

そのうち、なにやらワンちゃんたちの一団が入ってきました。
んっ、なんか見たことあるような。
あれは、海凜ちゃん?
で、ママのほうをみるとやっぱりチコママだexclamation

お久しぶり〜ハートたち(複数ハート)

20080122_再会B.JPG

海凜ちゃん。
ちっちゃくて可愛いけどずんたんより少しだけお姉さん。
ずんたんのパピーパーティーで一緒だったよ。

20080122_再会C.JPG

智海ちゃん。海凜ちゃんの妹。
すごく人懐っこくておとうたんのところに何回も来てくれた。
おとうたん、嬉しかったみたい。

20080122_再会D.JPG

海人くん。
智海ちゃんにそっくり〜毛の色で見分けてたよ。

20080122_再会E.JPG

日本スピッツの小春ちゃん。
真っ白でホワホワで可愛かった。
小春ちゃんのところも妹が来るんだって。

思いがけずの再会。こんなこともあるのね。
チコママとおしゃべりできて嬉しかったです。
残念ながら、このときはずんたんがいなかったけど、
今度はずんたんも一緒にまた会いたいね〜ぴかぴか(新しい)
posted by はなぼたん at 19:15| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

とうとう手術B

20080116_とうとう手術BA.jpg
ずんたんの無事をお祈りするぴよ

手術の次の日、ぴよを連れてずんたんの面会に行ってきました。
面会の間、可哀相だけどぴよは車の中でお留守番。
ぴよがいるとずんたんを抱っこできないからね。

病院に行き、まず、ずんたんと面会しました。
ケージに入ってるずんたん。
私の姿を見ると立ち上がり、また喉から苦しそうな音が出ます。
抱っこすると興奮して暴れる。
落ちちゃうからとケージに入れると暴れる。
邪魔になるからどうしようかと思っていると、
先生に会えるまでもう少しかかるので
ずんたんと待合室で待っていいですよとのこと。
喜んで、待合室でずんたんと座っていました。
ずんたんも落ち着いてきて膝の上で静かにオスワリしています。

しばらくして、呼ばれました。
院長先生とお話です。
先生はずんたんは鼻の穴の奥のほうが狭いとおっしゃいました。
またそれは外科的処置はできない。
なぜなら穴を無理に広げてしまうと吐いたときに
吐瀉物が鼻に逆流してしまうからだそう。
あとはまた吐くことについて少し質問をしてその日は帰りました。

車の中で待たせていたぴよ。
お留守番いいこでした。
少し散歩しようねと近くの駒沢公園に散歩に行きました。

翌日、やっと退院の日です。
またちょっとショックなことを聞きます。
続きを読む
posted by はなぼたん at 16:38| Comment(8) | TrackBack(1) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

とうとう手術A

2時20分、手術開始。
今回は立会いをお願いしました。
見るのは怖かったんですけど、今回は頑張ろうとお願いしました。
手術室が見えるガラスの前におとうたんとぴよと陣取ります。

しばらくすると、ずんたんが手術室に連れられて来ました。
すごく不安そう。
まわりの先生たちの動きを目で追ってます。
手に注射をされます。
いきなり、ずんたんがぐにゃりとしました。
そんなに早く麻酔が効くとは思っていなかったので、ビックリ。
と同時に、怖くなって見なければよかったふらふらと少し後悔しました。

ずんたんの口が大きく開けられます。
鉗子らしいものがどんどんずんたんの口の中に入っていきます。
いつの間にか軟口蓋は切り取られ(おとうたんは肉片が
取り出されたのを見たそうです)、縫う作業に入ってました。
手術の終了が2時45分ごろ。
約25分。想像していたより早いです。
先生が切り取った肉片を持ってきて見せてくれました。
2cmちょっとあります。
肉というのは切り取ると縮むそうなのでもっと大きかったらしく、
他のワンちゃんのより大きいそう。
こんな大きなものがずんたんの気管に入っていたのかぁ。
(肉片の写真を載せようとしたら、おとうたんに止められましたあせあせ(飛び散る汗)

短頭種のワンちゃんは早く目が覚める麻酔を使います。
なので、しばらくするとずんたんが動き出しました。
立とうとしたりイヤイヤしてるのが見えます。

20080115_とうとう手術A@.JPG
麻酔から覚めるところ

3時ごろずんたんは目を覚まし、私たちのほうに連れてこられました。
もう、私たちがわかっているよう。
こちらに来ようとします。
でもずんたん、まだ帰れないよ。

ちょっとずんたんらしいな、というお話が。
ずんたんは他のワンちゃんより目が覚めるのが遅かったそうです。
おそらくずんたんの性格によるものだとのこと。
私たちにはけっこうずんたんがイヤイヤしたりして、
抵抗してるように見えたのですが、
顔に息を吹きかけたり、少しつねったりして起こしたそうで、
そうしないとずんたんはまた寝ちゃったんだって眠い(睡眠)

とりあえず、手術が終わったことで少しホッとし、
また、6時ごろにはもう少ししっかりしているからとのことで、
ずんたんを預け、時間つぶしに出かけました。

6時半ごろ、会いに行くとケージの中でずんたんは起きていました。
喉から苦しそうな音がしています。
外に出してもらって抱っこすると興奮したらしく音がすごくなります。
あまり長くなると疲れるのでとちょっとにして帰ることにしました。

このあとずんたんの体に少し問題があると先生から聞きました。
posted by はなぼたん at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

とうとう手術@

ずんたんの軟口蓋過長の手術が1/10に行われました。
2泊3日の入院です。
軟口蓋過長についてはこちら

少々長くなりますが、お付き合いください。

20080114_とうとう手術@.JPG
「海の男ずんたん」

当日、まず朝ごはん抜き。
ぴよにはご飯をあげなくてならないので、
おとうたんにずんたんと寝ていてもらって、ぴよだけ台所に。
でも、ずんたんは気が付いたらしく、
閉めてしまった扉に張り付いていたそう。

10時〜12時の間に連れてくるようにということだったので、
11時過ぎに、病院に到着。
院長先生にお会いして、気になっていたことをお話しました。
ここ2,3ヶ月、嘔吐がひどくなったこと。
前は、遊んでいるときに吐くことが多かったけど、
最近は外を歩いていて急に吐くこと。
先生は喉だけではなく食道にも問題があるかもしれないので、
バリウムを飲ませてレントゲンを撮ってみたほうがいいとのことで
同時にお願いしました。

ここで、ずんたんを預けて私たちはお昼へ。
この間に手術前の血液検査と心臓の検査が行われます。

1時過ぎに病院に戻りました。
外来が込んでいたので、検査の結果を聞いたのが2時過ぎ。
血液検査の結果は少々規定値から外れていたのもあるけど問題なし。
心臓も大丈夫でした。

バリウムを飲んだときのレントゲンを見せていただきました。
そこには白く食道が写っていました。
ずんたんの食道はほかのワンちゃんより垂れていて、
そこに食べ物が溜まってしまうそう。
その溜まった物を戻しているそうです。

なぜ食道が垂れてしまったか。
しょっちゅう吐いていたため、胃液で食道が荒れたそうです。
よく吐く原因のひとつに軟口蓋過長が考えられ、
今回の手術でひとつ原因を減らせる、ということです。
他に胃が弱いとかも考えられますが、
まずは食道を治そうということになりました。
どうやって治すかというと、ご飯を食べたあと5分間、
ずんたんの体を縦になるように抱っこする、です。
それで、ご飯が胃まで流れるようにするわけです。
1ヶ月ぐらいすればかなり良くなるそう。

いよいよ、手術開始です。
posted by はなぼたん at 16:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

初詣

20080106_初詣@.JPG

昨日、近所の神社に初詣に行ってきました。
家族の健康とずんたんの手術の成功を祈ってきました。

軟口蓋過長の手術は10日、木曜になりました。
手術、うまくいきますようにexclamation
posted by はなぼたん at 01:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ずんたんが来て 続き

20080103_ずんたんが来て続き.JPG

これも、ずんたんが小さかったころの写真。

さて、ずんたんを飼うことに決めて、
ケージやら水飲み道具やらベッドやらを買って、
ダンボールの箱に入ったずんたんを連れて帰りました。

家に着き、ハヤル気持ちを抑えてケージを組み立て、
さあ、箱を開けると、ずんたんが出てきました。
”あ、人がいる。ウレシイ〜ハートたち(複数ハート)”という感じで私たちに近づいてきます。
でもね。ペットショップのお姉さんが10分外に出したら、
1時間はケージの中に、ってことだから。と、ケージに入れると
”なんで?なんで遊んでくれないの?”とケージの中で
立ってこちらを見ています。
心を鬼にして、知らんぷりします。
でも、こちらもずんたんと遊びたいので、結局、
次の日にはほとんど外に出してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ずんたんは大人2人にかまって貰えるのがすごくうれしそう。
それから二日間、無理やり夜に寝かせるとき以外、
ずんたんは寝ないし、オスワリもしませんでした。

うちに来たときずんたんは3ヵ月半。
おそらく1ヶ月以上ペットショップのガラスの箱に入っていたと思います。
なので相手にしてもらえるのがうれしくてうれしくて、
かなりの興奮状態だったのだろうなぁと思います。

20080105_ずんたんが来て続きA.JPG

今はこんなですけど。

一年記念日には、ずんたんの好きな鶏もも肉を焼いて食べました。
ずんたん、これからも楽しく過ごそうね揺れるハート
posted by はなぼたん at 12:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

ずんたんが来て

20080102_ずんたんが来て.jpg

昨年の今日、ずんたんがうちに来ました。
写真はうちに来て間もないころのずんたん。

その日は日中、伊勢山皇大神宮にお参りに行き、
帰りに近くのペットショップの前を通りました。
「ワンニャン祭り」という文字が目に入り、
ちょっと覗いていこうか、ということになりました。

前々から犬を飼おうかと考えていて、
そのペットショップもときどき覗いていました。
犬種もほぼフレブルにしようと。

会場に行くと、けっこうな数のワンちゃんとお客さんがいて、
賑わっていました。
このときフレブルは4匹いました。
ブリンドルが2匹、パイドが1匹、クリームが1匹。

ずんたんは、他の犬種のワンちゃんと一緒のケージにいました。
ラブラドールやイングリッシュ・コッカー等、わりと大きな
ワンちゃんの中にずんたんはいました。
一番小さいずんたん。
そのせいかゼンゼン相手にされていませんでしたふらふら
それでも、手をいっぱい上に上げてワンちゃんを追いかけている
ずんたんが可愛くてこの子にしよう、と決めました。

続きはまた次に。。。
posted by はなぼたん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございますexclamation
今年もヨチヨチ更新していきますので宜しくお願いします。

20080101_年賀状.jpg

我が家の年賀状です。

今日は、近くにある神社にずんぴよを連れてお参りに行くつもりです。

昨年の元旦は何をしていたかというと。。。
まずは中華街の関帝廟に行きカウントダウン。
日中は浅草寺にお参りに行ってました。

次の日にずんたんを迎えるとも知らずにねあせあせ(飛び散る汗)

posted by はなぼたん at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。