2008年02月28日

食道炎その後

20080228_食道炎その後.jpg

食事中、となりにいるぴよにご飯をちょっとあげようとすると、怒るずんたん。
鼻の上にシワを寄せて、何か小動物のような顔で怒ります。


今週の火曜日に病院に行ってきました。

ずんたんの具合はというと、実はあまり変わらず、といった感じ。
今後どうするか、先生とお話ししました。

いままで飲んでいたお薬は胃腸のお薬だそうで、
食道を良くするお薬というのはないそうです。
なので、食事のあげ方や抱っこを工夫するしかありません。
お薬を始めてから食事を1日2回から3回に変えていたのですが、
もう少し回数を増やして、1回の量を減らしてみることにしました。
あと、ずんたんの食道は左に傾いているそうなので、少し左気味に抱っこ。
以上を実行してみます。

ずんたんの様子はというと。。。
とにかく朝が調子悪い。
朝起きぬけに吐くことがあります。
昨日の夜食べてた物が食道に溜まっていたんだなと。
食道炎によくないのは、食道内に食物が留まっていることなのですが。

朝ごはんを吐くことも多いです。
ひどいときは食べてる最中に吐いてしまう。抱っこ中に吐くことも。
吐きそうになると、下に降ろします。
吐くときは無理せず吐かせたほうが良いらしいです。
その時に誤嚥して肺炎になってしまうことがあるそうで。
それが一番怖いです。

なぜか食後は遊びたがります。
遊んだために吐いてしまうこともあるので、
あまり遊ばせるのは良くないとも思うし、
けっこうメンタルな部分も具合に反映されている気がするので、
遊ばせたいし、と悩んでいます。

散歩はあまり長い時間は禁止です。
ずんたんはうんちは家でもしますが、どうも外のほうが出がいいみたい。
なので、外でさせたいのですが、外に出ると吐いちゃう。
最近は他のワンちゃんと接触することが少ないので、
お友達ワンちゃんと会うと異様に興奮してしまいます。
それも良くないよね。

午後になると調子が良くなってきます。
夕方の食事ではたまにしか吐かないです。
夜の食事ではほとんど吐かない。
少しホッとします。

調子の良い時(おとうたんがお休みの日が多いです)は、
朝から1回も吐かず、お散歩すると最後に少し吐きますが、
あとはほとんど吐かない、という日もあります。
こういう日を増やして行きたいんですけど、なかなか。

今は情報収集をして、ずんたんが吐かなくなるような方法をいろいろ模索中。
なにかいい情報があったら教えてくださいね。
posted by はなぼたん at 10:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

食道炎経過

20080219_食道炎経過.jpg

先週の金曜日に病院へ行ってきました。
食道炎の薬を飲んで一週間経ったので経過を診てもらいに。

結果は、あまり変わっていないので、
今の薬をもう少し続けて見ましょう、です。
あと10日分のお薬をもらってきました。

ずんたんの具合がどんな感じかというと、
薬を飲み始めて最初は薬を吐いてしまったり、
ご飯を食べた後すぐ吐いたりしてたんですが、
病院に行く2、3日前から少し吐かなくなってきて、
日曜にはちょっと公園に行ったんです。
その日はすこぶる調子が良くって、ぴよと楽しそうに遊んでました。
少し走ったりして。
なので、良くなってきたんだ、
薬や抱っこしていたのが効いてきたのかなぁハートたち(複数ハート)
と思っていたのですが、
月曜からまた調子が悪くなってきてしまいました。
特に朝が悪い。
月曜なんて30分以上抱っこしていたんですけど、
おろしたとたんにゲェーもうやだ〜(悲しい顔)
ずんたんの食道ってレントゲンでみると真っ直ぐじゃなかったから、
ただ、抱っこしているだけじゃダメなんじゃないか、
とか考えてしまいした。
今度、先生に聞かなければ。

こんな感じで一進一退です。
早く走り回れるようになりたいね、ずんたん。
posted by はなぼたん at 13:16| Comment(11) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

食道炎

先週の金曜日に病院へ行ってきました。
ずんだの再手術の術後経過を見てもらうためです。

傷口が治れば軟口蓋過長の治療は一応終了ということで、
とにかく今は吐いて吐いてそちらのほうが気になるとお話して
今度はそちらのほうの治療に移ることになりました。

前に少し書きましたが、最初の手術のときにずんたんはバリウムを飲みました。
そのときわかったことは、ずんたんの食道は垂れて(広がって)いて、
そこに食べ物が溜まってそれを戻しているそうです。
食道が垂れてしまった原因はしょっちゅう吐いていたため、胃液で食道が荒れたそうです。
よく吐く原因のひとつに軟口蓋過長が考えられ、
今回の手術でひとつ原因を減らせた、ということなんですが。

治療法としては、ご飯を食べるとき人間のように縦になるように食べさせる。
ご飯を食べたあと体が縦になるように抱っこしている。
それで食べ物が重力で胃に送り込まれるようにするわけです。
ですが、それから1ヶ月続けましたが一向に良くならず。

もう一度バリウムを飲んでレントゲンを撮っていただきました。
結果、1ヶ月前と変わっていませんでした。
診断は食道炎ということでした。

お家に帰ってから調べてみると・・・ちょっとまとめてみました。
■食道炎■
【原因】胃からの逆流がきかっけで食道が傷ついたりし炎症を起こします。
    また、化学刺激物を食べてしまったり、食道に異物が詰まってしまっても起こります。
【症状】嘔吐、嚥下困難、よだれ、食道の不快感による食欲不振・体重減少、脱水、
    血液を含む唾液のような体液の吐出などが起こります。
    誤嚥性肺炎を併発しているときには、呼吸困難や発熱が起きます。
    食道狭窄を後遺症として残す場合もあります。
【治療】軽度の食道炎では、2〜3日食餌を控えます。
    重度の食道炎のある動物では、治療に時間がかかるため、胃へ直接チューブを通して
    食餌を与えることで食道への刺激を避けます。

一週間お薬をあげるのと、食事のときなるべく体が縦になるように与えるのと、
食後に抱っこすること。あと、一週間はお散歩にはあまり出ないようにとのことでしたたらーっ(汗)

20080212_食道炎@.jpg

いただいたお薬。食道の動きを良くするものや胃薬です。

20080212_食道炎A.jpg

食事を上げてるところ。
生クリームの絞り機に水でふやかしたドッグフードを入れてます。
ずんたんは抱っこが嫌いなのでけっこう大変ですあせあせ(飛び散る汗)
 
今のずんたんの様子はというと、朝はあまり食欲が無いようなのですが、
食べだすとけっこう食べます。午後と夜は食欲があります。
ただ、嘔吐が多いのと手術が続いたので体重が減っているのとおしっこが少ないです。
なぜか、食後にぴよと暴れたがります。暴れると吐いちゃうので抑えます。
ほんとは遊ばしてあげたいんですけどね。

病気の話が続いて、なんかいい話はないのexclamation&questionって感じですが、
こればっかりはねぇ。
あともうちょっと、ずんたん頑張ろうね。
posted by はなぼたん at 16:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

再手術

29日火曜日にずんたんの再手術が行われました。

前回同様朝ごはん抜き。
今回はおとうたんがいないのでどうしようかな、
と思っていたのですが、私が起きたとき、ちょうど
ぴよだけが起きてきたので、今だ!とご飯を持って別の部屋へ。
ずんたんに気付かれずにぴよにご飯をあげることができました。

12時ごろ病院へ。
先生にずんたんを預けました。
ものすごく不安そうなずんたん。
2回目だしかなりいやな予感がしていると思います。
ごめんね、ずんたんたらーっ(汗)
今日は一緒に帰れるからね。

今回は手術の立会いをしないことにしたので、
夕方6時まで時間があります。
一度帰ろうかとも思いましたが、ぴよとプラプラすることに。

近くにある等々力渓谷に行ってみました。

20080202_再手術@.jpg

歩いていると等々力不動尊に辿り着きました。

20080202_再手術A.jpg

絵馬があったので、これはいい、とずんたんの
お祈りしようと購入しました。

20080202_再手術B.jpg

そのあと、ランチをしにTANGA NILLA CAFEへ。

20080202_再手術D.jpg20080202_再手術E.jpg20080202_再手術F.jpg

真ん中のはワンコ用のお菓子です。
可愛い〜

そのあとは駒沢公園に行ったり、ワンコのお店を覗いたりして、
やっと6時に。おとうたんも仕事帰りに駆けつけてくれました。

病院に行きずんたんを引き取りました。
今回は気管を少し広げる手術をしていただきました。
そのときに内視鏡で写真を撮っていただいて、
ずんたんの体について説明していただきました。
前にも書きましたが、ずんたんは鼻の奥と気管が狭いそうです。
鼻のほうは、これ以上外科的にいじることはできず、
今回、気管を少し広げていただきました。
おそらく、今後も他のワンちゃんより呼吸がつらいかもしれない。
少ないかもしれない。
でも今回の手術で、今、ずんたんにできる最善のことをしていただいたと、
納得できました。
あとは、こちらのほうで太らせないことや、夏は気を付けること。
興奮させすぎないこと。
これらに注意して少しでもずんたんが長生きするようガンバリます揺れるハート

応援していただいた方、ご心配おかけした方、本当にありがとうございましたexclamation
これからも、ずんたん、ぴよをヨロシクお願いします。

おうちに帰ってきてからのことですが、おとうたんに
”これ合格祈願じゃないの?”と言われ、”えっ!?”
と確かめてみると・・・

20080202_再手術C.jpg

がーんがく〜(落胆した顔)ほんとだ。
まぁ、いいかぁ。気持ちが大切だものねあせあせ(飛び散る汗)
posted by はなぼたん at 18:33| Comment(13) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。