2008年02月19日

食道炎経過

20080219_食道炎経過.jpg

先週の金曜日に病院へ行ってきました。
食道炎の薬を飲んで一週間経ったので経過を診てもらいに。

結果は、あまり変わっていないので、
今の薬をもう少し続けて見ましょう、です。
あと10日分のお薬をもらってきました。

ずんたんの具合がどんな感じかというと、
薬を飲み始めて最初は薬を吐いてしまったり、
ご飯を食べた後すぐ吐いたりしてたんですが、
病院に行く2、3日前から少し吐かなくなってきて、
日曜にはちょっと公園に行ったんです。
その日はすこぶる調子が良くって、ぴよと楽しそうに遊んでました。
少し走ったりして。
なので、良くなってきたんだ、
薬や抱っこしていたのが効いてきたのかなぁハートたち(複数ハート)
と思っていたのですが、
月曜からまた調子が悪くなってきてしまいました。
特に朝が悪い。
月曜なんて30分以上抱っこしていたんですけど、
おろしたとたんにゲェーもうやだ〜(悲しい顔)
ずんたんの食道ってレントゲンでみると真っ直ぐじゃなかったから、
ただ、抱っこしているだけじゃダメなんじゃないか、
とか考えてしまいした。
今度、先生に聞かなければ。

こんな感じで一進一退です。
早く走り回れるようになりたいね、ずんたん。
posted by はなぼたん at 13:16| Comment(11) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、ティーママと申します。ずんたん君の病状が気になりましてコメント入れさせて頂きます。レントゲンを撮って巨大食道症とは診断されませんでしたか?我が家に以前飼っていた大型犬がその病気を患っていて、同じような症状だったものですから・・・。吐いた物が肺に入ってしまうと大変なので、気を付けて下さいね。巨大食道症だと完治はしません・・・。
Posted by ティーママ at 2008年02月19日 15:26
++ ティーママさんへ ++

はじめまして。コメントありがとうございます。

以前、初めてバリウムを飲んでレントゲンを撮り、
食道に食べ物が溜まってしまっていると聞いたときに、
いろいろ調べまして、巨大食道症に行き当たりました。
そのときに誤嚥性肺炎のことも知り、恐ろしくなりました。
病院の先生に巨大食道症ではありませんかとお聞きしたところ、
そこまでは行っていないということで少し安心したのですが、
確かにティーママさんが言われる通り、症状はまさに巨大食道症ですよね。
朝起きたときやご飯を食べたあと、苦しそうにするときがあり、
気管に食べ物が入っちゃったのかな?肺に入ったらどうしようといつも心配しています。
何か肺に入らないようにこちらが気を付けてあげれることはありますか?
吐いているときは、なるべくずんだの邪魔にならないよう見ていることしかできません。
他にもなにかやれることがあればアドバイスお願いいたします。
Posted by はなぼたん at 2008年02月19日 18:48
ん〜。
まだあまりよくなってないんですね。。。
心配ですね。。。

私には聞きなれない病名がたくさん出ていて
、はなぼたんさんが一生懸命調べてらっしゃるんだな。。。と思いずんだくんへの愛情を感じます。

ずんだくん、はなぼたんさん、
がんばれ〜!

お散歩行けるようになったら、
はなと遊んでね^^
Posted by はなまま at 2008年02月19日 19:30
不快に思われなくて良かったです。悪い病気で無いと願いながら、心配でならなかったものですから・・・。巨大食道症は食道が伸びきった状態になり、食物を胃まで送る事が出来ません。だから、いま現在なさっている立ち食べで食物を胃に降ろしてあげることしか飼い主がしてあげる事はありません。肺に誤嚥した時は、感染症を起こし激しい熱を出します。その繰り返しで、死を招きます。我が家は超大型犬だったために立ち食べをさせる事が出来ませんでした。泣きながら安楽死の選択肢を選ぶしかありませんでした。巨大食道症で無いように祈っています。
Posted by ティーママ at 2008年02月19日 20:10
即効性というよりだんだんと体に薬がなじんできて効果が出てくる・・・って感じなのかなぁ。
少し時間がかかるみたいですね。
ほんの少しずつでもずんたんがゲーしないことが増えていって走り回れるくらいになる日がくるのを祈ってます!

一緒に遊ぼうね、ずんたんっ☆
Posted by miki at 2008年02月19日 20:52
ずんたんくんなかなかなんですね・・・
いろんな病気があるんですね。
早く治るように祈ってます!
Posted by オレたま at 2008年02月19日 21:53
++ はなままさんへ ++

そうですね。日によって調子がかなり違うんですよね。
今日はけっこう調子がいいみたいです^^
なるべくそのときの様子を書き留めて、
何をしたときに調子が良かったか参考になればと思っています。
グラモ楽しそうでしたね〜^^
元気になったらはなちゃん、一緒に遊んでね^^

++ ティーママさんへ ++

ご心配いただいてありがとうございます^^
やっぱり、飼い主ができることはあまりないんですね;;
今はただただ誤嚥性肺炎にならないようにと祈っています。
ティーママさんのワンちゃん、大変でしたね。
ずんだとシンクロして考えてしまって、
ちょっと涙が出てしまいました。
ご冥福をお祈りします。

++ mikiさんへ ++

ずんたんがよく吐くようになったのが、昨年の10月。
手術さえすれば治ると3カ月以上もそのままにしていました。
だから(?)治るのも同じぐらいかかってもしょうがないか、
と勝手に考えています^^;
ほんとに、だんだんと吐かなくなる日が増えていけば・・・
momoちゃんと走りまわれるといいな^^

++ オレたまさんへ ++

ありがとうございます。
ほんとにいろんな病気がありますね。
軟口蓋過長症も巨大食道症もワンコを飼うまでは
ゼンゼン知らない病気でした。
ほかにもいろんな病気があるんだろうな。
やっぱり情報は大事ですね。
インターネットがあって良かった^^
Posted by はなぼたん at 2008年02月20日 11:41
ずんたん…一進一退ですね(/_<。)
辛そうに吐いているのを、ただ見ているだけしかできないもどかしさったら無いですね…。
でも、はなぼたんさんの前向きな考えがとってもいいですね。
一日も早くずんたんが良くなる事を祈っています!
そして、いつか一緒に遊べる日が来たらうれしいなぁ〜♪

ずんたん!がんばれ〜!!
Posted by TORO at 2008年02月20日 20:54
++ TOROさんへ ++

吐いているのを見ているしかないんですよね。
私には何もしてあげれない。
自力で吐き気が治まるのを待つしかないです。

ときどき悪いほうに考えてしまうんですけど、
飼い主がそれじゃ治るものも治らない、と
ブルブルと頭を振っています。

TOROちゃんも早く完治するといいですね。
可愛いTOROちゃんに会ってみたいです^^
Posted by はなぼたん at 2008年02月21日 18:10
経過が思わしくないんですね
見てる事しか出来ないはなぼたんさん
の気持ちお察しします
少しでも早く症状が治まるといいですね
気分的にナーバスになりやすいと思いますが
頑張って様子を観てあげてくださいね

次第に春めいてきました
ずんたんにも春が来ますように・・・
Posted by マリミルの母 at 2008年02月22日 03:44
++ マリミルの母さんへ ++

けっこうずんたんの気分というのも具合に
反映されるみたいなので、なるべく大声で遊ぶようにしています。
元々ずんたんはテンション低めですし^^;
でも、うちの中ではぴよと楽しそうに遊んでいます。

昨日今日とあったかいですね。
昨日はうんちだけでも、と思って少しだけ外に出たのですが、
一回も吐かずに散歩できました^^
あったかいと具合も良くなるのかな。
Posted by はなぼたん at 2008年02月22日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84780419

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。